ティーストアーの日々

ティーコーディネーター狩野のお話

お茶と「人」「物」「事」

いきなりであれですが、私はお茶とアートってとても相性が良いなと思ってまして。

今の店舗で写真の展示や絵の展示、音楽ライブなどを開催しながらそう感じました。

正直なところ、私がアートを理解しているかというとあれなんですけど、イベントを開催するにつれて、その考えも強くなっています。

お茶を飲みながらアートを楽しむ、有りそうであまり無いシチュエーションですからね。

実際に出展していただいたアーティストさんや、ライブをやっていただいたミュージシャンさんにもそう言っていただいたりします。

 

お茶というと食べ物に合わせるという事ばかりですが、「物」に合わせるだけではなく、私はアートや文化、音楽などなど、「人」や「事」にも合わせていきたいと考えています。

お茶好きとして、「人」「物」「事」をつなぐ役目がお茶だったら素敵だなと思いますので。

 

そこで新店舗のティーストアー(仮)では「物」だけではなく、もっと「人」「事」と密接な関係を築いていきます。

その先に新しいお茶の道が開けることを願いまして。

新店舗予定のテナントが正式に契約になったら、私が考えている構想をどんどんと発信していこうと思っていますのでご期待くださいね。

これからも、もっともっと多岐にわたる楽しいお茶の選択肢をご提案させていただきます!