ティーストアーの日々

ティーコーディネーター狩野のお話

ヤネウラギャラリー

f:id:teastore:20160428175050j:plain

 

本日は生憎の空模様。

体調も最悪で、ネットで調べてみるともしかしたら「玉ねぎアレルギー」かもしれません。

普段は苦手で食べない生の玉ねぎをたくさん食べてから調子がおかしくなり、症状を照らし合わせてみると玉ねぎアレルギーとピッタリでした。

普段食べなれないものを急に大量に摂取するのは危ないのですね。

皆様もお気を付けください。

 

こんな感じでスタートしてしまいましたが、日々、新店舗での運営を妄想しながら過ごしています。

お茶のこともそうですし、「お茶とアート」なんて部分も常日頃に考えています。

お茶もアートもイメージでとても高尚なものと捉われがちですが、そのお茶とアートが日常で気軽に楽しめたら素敵だよなと考えていまして。

現店舗でも写真や絵の展示、音楽ライブの開催など、お茶屋ではあまりやらないことにチャレンジしてきました。

幸いなことに私の周りには、アートや音楽に携わっている方が多くいますし、私も写真好きの端くれです。

まだまだ日常レベルで活動している素敵な方がたくさんいる事実を目の当たりにしています。

そんな状況を見ていると、私も何かお力になれることはないかと思い、そこで考えているのが、新店舗の一部をギャラリーにできないかと。

今のところの構想では二階部分をギャラリーにしようと思っています。

立ち寄ったいただいた方も、展示している方も、お茶を使ってつなげられたら素敵ですよね。

名前も決めていて、「ヤネウラギャラリー」が第一候補です。

これは新店舗の2階の第一印象が、私が少しの間借りて滞在したパリのアパルトマンの屋根裏部屋のイメージに似てまして、ヤネウラがいいかなと思っています。

まだ諸々クリアーしなくてはいけない問題もありまして、決定事項ではないのですが、少なくても現店舗でやっているイベントは継続しようと思いますので、どうぞ新感覚のお茶屋が出来上がることをご期待ください。