ティーストアーの日々

ティーコーディネーター狩野のお話

HOATEAです

f:id:teastore:20160516020050j:plain

 

いよいよ今週で現店舗の営業が終了します。

残す営業日数は5日。

閉店のアナウンスをしてから多くの方に「お別れの挨拶」をしにご来店していただいています。

営業最終日頃には遊びにこれないからと、わざわざご来店していただいているお客さまも多くいらっしゃって、本当に嬉しいです。

でもなのですが、現店舗は閉店してしまいますが、新たな店舗として「ティーストアー」が7月か8月にオープンします。

ちょっとお休み期間はいただいてしまっても、私は今後もお茶の事業を進めていきますし、前橋中心市街地に楽しい場所を作るつもりです。

一つの区切りはつきますが、終わりではなくお茶の旅の途中だと思っていますので、引き続き前橋に足をお運びください。

 

そして次の店舗である「ティーストアー」では、やはり現店舗でやってきたことをそのままやるというのは難しいことです。

店舗の形状も変わりますし、立地も違います。

もともと茶葉の販売専門店のはずの現店舗が、カフェというか喫茶のような業態に傾いてしまったのは私の狙いではございませんでした。

「ティーストアー」ではお茶の商店として、茶葉ブランド「HOATEA」の商品を販売すことを中心として、その中にカジュアルで気軽にお茶を楽しめる「ティースタンド」や、自分のライフスタイルに合わせたお茶の扱いを知る「紅茶教室」などが存在する形になります。

とは言ってもベースは今やっていることが基本となりますので、少なくとも現店舗でお楽しみただいていたことは「ティーストアー」にもございます。

変わらずご愛顧をいただけたら幸です。

 

因みになのですが、私の事業としての屋号は「HOATEA」となります。

店名が「ティーストアー」です。

また違う機会に「HOATEA」の名前の由来などをお話させていただきます。