ティーストアーの日々

ティーコーディネーター狩野のお話

台湾買い付け旅 DAY:4

f:id:teastore:20160621102907j:plain

 

DAY:4

この日は予備日的な日として位置づけて予定をいれていなかった。

買い付けの進行具合によってどうしようかと考えていたのだが、何ていっても明日の茶農家さん訪問があるので、そこが気になってしょうがない。

茶葉の買い付けも明日があるので殆ど買えていない。

ホテルで迷っていたが、いつもの蘆州のマーケットに寄ってから鉄道に乗って気になる土地に向かうことにした。

蘆州のマーケットは私のすごく好きなマーケットだ。

人の生きるパワーが溢れていて、ここに来ると生きる力をもらえるような気がする。

名物の切仔麺を朝食にし、いつもの豆乳を飲む。

何か心が晴れる思いだ。

 

蘆州のマーケットをあとにして台北駅に向かうと、大型連休の最終日であり、日曜日ということで溢れかえる人、人、人。

あまりに人が多くて鉄道は諦めて、明日の目的地に向かうバスが出るMRTの新店駅に行ってみることにした。

バスに乗りなれていないし、新店自体、初めて訪れるので、下見をしておいた方が良いかと考えた。

新店につくと、とてもこじんまりとしている駅だ。

バス乗り場も分かりやすいので、問題はなさそう。

せっかく来たついでなので、観光地としても有名な川沿いを歩いてみる。

蒸し暑さが厳しいが、川沿いということで気持ちいい。

つり橋を渡って反対側に渡ると、渡りきったところにアイスを売っているお店がたくさんある。

おばあさんがやっているアイス屋さんでアイスを買い、食べながらふらふらした。

その後、老街もあったので、そこも歩いてみる。

ちょうど昼時だったので、気になった店で昼食を取った。

店先で持ち帰りも出来るので、ひっきりなしにお客さんが訪れる店だ。

何となく勘で注文し、2品の料理をいただいた。

味も良く、満足な昼食になった。

 

新店を離れると、一度気になった店や商品を再度確認しにあちこちへいく。

やはり明日の茶農家訪問が気になって、買うまでには至らない。

明日に良き出会いがある予感がするのだ。

自分の予感を信じて、明日にかけることにした。

 

時間も夕方になり、今日の仕事は終わりにしたので、久々に淡水に向かった。

天気が悪かったので、有名な夕日とはいかなかったが、この観光地観光地した雰囲気が好きなので、それはそれで楽しめる。

いつものイカフライを購入して、食べながら街並みを楽しんだ。

でもここは一人より、だれか相手がいるともっと楽しい場所なのだが。

淡水から戻ると、夜市をちょっと見てからホテルに向かう。

途中、朝食に良く使う豚まんじゅう屋さんがやっていたので、3種類のまんじゅうを買って、ホテルに戻る。

今日は豚まんじゅうを肴に台湾ビールを楽しんだ。

こんな夕飯もたまにはいいな。

 

f:id:teastore:20160621114537j:plain

f:id:teastore:20160621115204j:plain

f:id:teastore:20160621115239j:plain

f:id:teastore:20160621115309j:plain

f:id:teastore:20160621115424j:plain

f:id:teastore:20160621115447j:plain

f:id:teastore:20160621115517j:plain