読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティーストアーの日々

ティーコーディネーター狩野のお話

日々常にお茶を飲む

f:id:teastore:20161220112843j:plain

 

先週のイベント盛りだくさんな一週間が終わりまして、ようやくこころも落ち着き、年末年始に向けて気持ちが切り替わりました。

毎年私は、一年の計は元旦にありを少しフライングして12月中に来年の個人的目標を決めるのですが、2017年の目標は「本質の追求」です。

紅茶を扱うお店が日本全国にたくさんある中、茶葉ブランド「HOATEA」として、また実店舗の「ティーストアー」としてのコンセプトや経営理念を再確認し、それに沿った活動、運営を追求していきたいと思っています。

私が担う「役割」は何なのか?もう一度、しっかり認識して新たなる成長とコツコツと地盤を固める一年を目指します。

 

ここ最近、私がとても強く思っているのが、「お茶をどうやったら多くの方に飲んでいただけるか」という部分であり、私のお茶の道のテーマでもあります。

「儀式のお茶」「外国様式のお茶」「日常のお茶」と、お茶はお茶でも細分化すると求めるお茶の層が違うのではと思うのです。

使う人の用途に合わなければ、どんな高級で素晴らしいお茶でも、意味を成さないないなと。

HOATEAの理念の中に「すべては使う人のために」という一文がありますので、これからも良きお茶をセレクトしてそれ売って終わるのではなく、お茶をどう使ってもらうのかまで考えて活動をしていきます。

新たなワード的コンセプトでは「日(ひ)常(つね)飲(のむ)茶(ちゃ)」、HOATEAらしい毎日の美味しい一杯をご提案し、日頃常にお茶を飲んでいただける文化を創れたらと思いますので、少し早いですが2017年もよろしくお願い致します。

 

f:id:teastore:20161220120625j:plain

 

今回の画像は、台湾のミヤンマー人街にあるミルクティー屋さんでの一枚です。

訪れるたび、多くの人たちがお茶を囲んで大声で楽しそうに話をしている姿が好きなんですよね。

日常の中にお茶がある、私が目標をしている姿です。