紅茶のティーストアー日記

茶縁茶友、日々常茶

茶葉パッケージが新しくなりました

f:id:teastore:20180426173825j:plain

 

先日にもお伝えいたしましたが、HOATEAの茶葉パッケージが変更となりました。

新しいパッケージはスタンドタイプではなく、クラフトの平型チャック付きとなります。

ネットショップの新たな配送方法に合わせての変更です。

使い勝手は少し変わってしまいますが、チャック付きなのでそのまま保存ができますし、サイズが薄くなったため、保管場所も少なくて済むと思います。

やむを得ない変更ですので、ご了承くださいませ。

ティーバッグは今まで通りのスタンド型チャック付きパッケージとなります。

 

f:id:teastore:20180426174820j:plain

 

今回のパッケージ変更で、二種類のパッケージシールに分けました。

まずは産地別紅茶とフレーバーティーは、上画像のパッケージシールとなります。

商品名と、上記には台湾の活版印刷所で作った、「ホアテイ」とカタカナの印を押しています。

一枚一枚、押している場所やかすれ具合が違いますが、それは敢えてで、一袋一袋を心を込めて私が一人で作っている様を表しています。

基本的に判を変えればいろいろとできますし、デザイン的に何か入れる可能性もあります。

ここは自由度を持たせているので、もしかしたらまた変更になるかもしれません。

その時その時の雰囲気を楽しんでいただけたら幸いです。

 

f:id:teastore:20180426175637j:plain

 

そしてオリジナルブレドは上画像のパッケージシールで、「カノウ紅茶所」という新ラインとしてスタートします。

これはHOATEA代表の私、狩野光洋が作り出すオリジナルブレンドということをしっかりとお伝えするためです。

私の世界観を表したオリジナルブレンドは、今のところティーストアーでしかほぼ手に入れることができません。

他にない紅茶を作り続け、紅茶の新しい魅力をお伝えできたらとオリジナルブレンドを作っていますので、果敢にも自分の名を入れました。

これからも皆様に楽しんでいただけるオリジナルブレンドを作ってまいりますので、どうぞご期待くださいませ。

 

なお、当分の間は新パッケージと旧パッケージが混在となり、旧パッケージの在庫が終わる順番で新しパッケージへの切り替えとなります。
当分間は売り場が見づらいかもしれませんが、ご了承ください。

心機一転でスタートを切るHOATEAを、今後もよろしくお願いいたします。