紅茶のティーストアー日記

茶縁茶友、日々常茶

6年目もよろしくお願いいたします

f:id:teastore:20181009180453j:plain

 

すっかり忘れていて、昨日の営業中に気が付いたのですが、10月8日で実店舗営業が丸5年、6年目がスタートいたしました。

前店舗からの通算なので改めては何もしませんが、ここまでやってこれたことに多くの皆様に感謝申し上げます。

前店舗の2年7ヶ月は正直、毎日が辛さしかなく、かなり長く感じていました。

しかし移転後の2年5ヶ月はあっという間で、オープンが昨日のように思えています。

 

5年は経ちましたがまだまだ自分の思い通りにはなっていません。

私は「商売」をしたくて紅茶の事業を選んだのではなく、純粋に「お茶」が好きでそれが商売になっています。

これからもその部分を大事にして、一人でも多くの方にお茶の魅力をお伝えできたらと努力してまいります。

以前の記事でも書きましたが、6年目はしっかり「紅茶問屋」といして紅茶のティーストアーを運営していきます。

今までの部分はそのままで、もっと業務用紅茶や特注オーダーなどにも力を入れ、前橋で、群馬で紅茶のことならと言っていただけるようになりたいです。

日々の紅茶葉販売やドリンク販売、プレゼントやギフトセット製作、業務用紅茶卸販売、店舗用商品作製、紅茶教室開催などなど。

私にはできることがたくさんありますので、紅茶のことで気になることがありましたら、何なりとお声掛けください。

紅茶のティーストアーは皆様の暮らしの一部であり、日常のリアルな紅茶店です。

これからも気軽にご利用ください。

6年目もよろしくお願いいたします。

 

www.hoatea.work

 

『Maebashi City Creators Communication』のHPが完成いたしました

f:id:teastore:20181008125320j:plain

 

紅茶のティーストアーから発信する、前橋で活動するモノづくりの職人さんやアーティストさんを紹介する集団「Maebashi City Creators Communication」、略してMCCCのHPが完成いたしました。

前橋産のものを使用するとか前橋在住とかの堅い括りとは違い、純粋に前橋で活動してくれている方やこれから前橋で活動したいという方をこのHPで紹介しながら、いろいろな方法で交流を深めていくことが目的の活動です。

基本的には紅茶のティーストアーを舞台に、イベントや展示、ライブや商品開発などを行っていく予定でいます。

どうぞお見知りおきくださいませ、よろしくお願いいたします。

 

www.mccc.work

kuroyan*個展【追憶クロッキー2】

f:id:teastore:20181004121541j:plain

f:id:teastore:20181004121955j:plain

f:id:teastore:20181004122016j:plain

 

本日より14日の日程で、kuroyan*さんの個展「追憶クロッキー2」を2階ヤネウラギャラリーにて開催いたします。

2階は展示メインで1階には物販スペースもございます。

作品数も多目ですので、よかったら紅茶を飲みながらお楽しみください。

なお、8日の祝日月曜日は本来定休日ですが営業日となり通常営業で、最終日の14日(日)は18:00で展示終了とさせていただきます。

芸術の秋です、どうぞ足をお運びください。

ご来店をお待ちしております。

 

※鑑賞の際はワンドリンクのオーダーをお願いいたします。

 

http://kuro0319.wixsite.com/kuroyanpage

 

 

ティーバッグもクリックポストをご利用していただけるようになりました!

f:id:teastore:20181003133717j:plain

 

6月より運用してまいりましたネットショップ配送方法のクリックポスト。

おかげさまで運用後は、今まで以上に前橋から遠く離れたお客様にご利用していただけ量になりました。

本当にうれしく思っております。

この配送方法はポスト投函となりますが、全国一律250円の送料となっています。

従来は茶葉のみ5袋までとなっていましたが、本日よりティーバッグを含め5袋までクリックポストをご利用していただけるようになりました。

以前のパッケージですと厚みの問題でクリックポストを利用できなたったところ、ティーバッグもチャック付きの平袋に変更して、茶葉もティーバッグも使えるようにしています。

全国に発送いたしますのでどうぞご利用ください。

 

またこのクリックポストは250円でお送りすることができるので、前橋市群馬県内で紅茶のティーストアーまでなかなか出かけることが出来ないかとにも最適な配送方法だと思っています。

駐車場代やガソリン代、時間を考えると逆にお得になる方もいらっしゃるかもしれません。

お急ぎでない場合はおススメのご利用方法です。

よろしくお願いいたします。

 

 

www.teastore.red

 

HOATEAのサイトが完成いたしました

f:id:teastore:20181002113106j:plain

 

紅茶のティーストアーを運営する、紅茶メーカー・HOATEAの総合サイトを立ち上げました。

いままで紅茶のティーストアーだけ前に出してきたのですが、母体でもあるHOATEAのお仕事もしっかりとご紹介したいと思いまして。

紅茶のティーストアーのSNSも一括で確認できるようにもなってますし、コンテンツや内容も徐々に充実させていく予定です。

ブログはこちらがお店のことを中心で、茶葉などのことに関しましてはHOATEAのサイトブログ中心にしてすみ分けをしていきます。

ぜひご活用ください、よろしくお願いいたします。

 

www.hoatea.work

6年目からの実店舗は「紅茶問屋」として運営します

f:id:teastore:20181001114026j:plain

f:id:teastore:20181001114044j:plain

 

あっと言う間に日が経ち、今日から10月に突入しました。

おかげさまでHOATEAの実店舗営業は10月8日で丸5年となります。

またそのお話は後日改めてとさせていただき、5年という節目に実店舗である紅茶のティーストアーをリファインさせていただきます。

どうしても紅茶のティーストアーは、移転前の店舗のイメージと「紅茶屋」というパブリックイメージにより、ティールームやカフェといったものと勘違いされ続けてきまして。

食事やスイーツが無いとか、素敵なカップで紅茶を提供してほしとか、このお店のコンセプトとは違うものを求められてしまっていました。

 

私自身も説明にて分かりやすくするためにカフェという言葉を使ってしまっていたのが悪かったなと感じ、正式に紅茶のティーストアーは「紅茶問屋」というジャンルカテゴリーで運営していくことに決めました。

紅茶のティーストアーの主となる部分は茶葉の販売です。

紅茶を多くの方に親しんでいただき、ご自宅で毎日紅茶を楽しんでいただくのがHOATEAの願いです。

やはりそこは突き詰めないといけない部分だと感じています。
なので普段から「カフェ」といった表現は止め、これからは「紅茶問屋」と表現していこうと決めました。

 

今後の紅茶スタンドは、一階が紅茶の茶葉販売スペース及び紅茶スタンド、二階をお席併設の「ヤネウラギャラリー」とさせていただきます。

基本的にはいままでと何ら変わらないのですが、二階は正式にギャラリーとして、ギャラリーの中にお席があるという形になります。

紅茶スタンドで紅茶ドリンクをご注文いただき、今後もギャラリースペースにてゆっくりとお楽しみくださいませ。

 

そして紅茶のティーストアーは紅茶問屋です。

個人様向けの茶葉販売、ギフトセット販売はもちろんのこと、問屋ですので業務用の紅茶卸販売、お時間をいただければ大量のご注文や通常仕入れていないお茶の販売も承ります。

販売商品の作製やノベルティー&景品などもお作りできますので、紅茶のことでしたらお気軽にお問い合わせください。
HOATEAでしか手に入らないオリジナルブレンドなどもございますので、飲食店様のドリンクなどにも最適かと。

内容の変更というよりは「定義」という部分で大きく変化していきます。
今まで通りの使い方もできますし、また私の感性に触れることでしたどんどん新たな事にチャレンジしていきます。
6年目の営業もよろしくお願いいたします。

 

茶葉のパッケージシールが新しくなります

f:id:teastore:20180927152948j:plain

f:id:teastore:20180927153005j:plain

 

紅茶のティーストアーのロゴ変更に伴いまして、パッケージシールも新ロゴのものに変更させていただきます。

新ロゴと、シールの一番下にHOATEAのロゴも入れてみました。

クラフトパッケージの雰囲気にも合ってるなと思いますし、しおりみたいなデザインで個人的にも気にっています。

新しいパッケージシールもよろしくお願いいたします。

 

なお、いつも通り当分の間は、新旧パッケージシールが混在となります。

徐々に切り替わっていきますのでご了承ください。

それとティーバッグのパッケージシールは、今まで通りの丸シールとなります。

最近ではパッケージを気に入っていただけてお買い上げいただくこともありますし、このパッケージになってから箱入りラッピングでのギフトセットのご注文をよくいただけるようになりました。

紅茶は贈り物に最適だと思っています、どうぞご利用ください。

ご予算によっていろいろと組み合わせを作れますので。

よろしくお願いいたします。

 

www.teastore.red